佐賀大学放射性同位元素利用部門(鍋島地区)



概要
S55年1月(Jan.1980)開設
建物及び附属設備の総延面積 1292m2
佐賀大学鍋島地区放射線障害予防規程
に基づき管理運営されている。
利用案内
本施設の利用は、本学教職員、学生等
のうち放射線業務従事者として登録さ
れた者に限る。

学内限定のペ−ジ

平成28年4月熊本地震に関する佐賀大学総合分析実験センター放射性同位元素
利用部門(鍋島地区)の対応について

  
  この度の熊本地震につきましては被災者の皆さんにお見舞い申し上げます。
  佐賀大学総合分析実験センター放射性同位元素利用部門(鍋島地区)は特定許可
使用者(佐賀大学医学部)として、施設設置地域における震度4以上の地震発生に対し、
施設点検を速やかに行い、異常なしとの点検結果を原子力規制委員会に報告 しました
のでお知らせします。
 報告の詳細については添付書類をご覧ください。

 佐賀大学医学部放射線取扱主任者 寺東宏明


 添付書類






Password:


Back to Homepage